page back

マスクノイエ@sft(国立新美術館B1)への出品

 

平素から、NIL 缶バッジを取り扱って頂いている

六本木にある 国立新美術館のB1にあるミュージアムショップ
SFT(スーベニア・フロム・トウキョウ)
https://www.souvenirfromtokyo.jp

のギャラリースペースで行われる
『マスクノイエ  with クリエイター@sft』に作品を出品して頂いています。
https://koncent.net/masknoie-sft-gallery/

NIL作品紹介ページ
https://koncent.net/masknoie-sft-gallery/nil-2/

そのマスクノイエ を題材に、色々なクリエイターが一点物を作る
チャリティー企画とsftとの共同企画への参加です。

2021.7.21.(wed) 〜 9.13.(mon)
@sft ギャラリー
〒1068558
東京都 港区六本木7-22-2
国立新美術館 B1

10:00-18:00
(金曜日、土曜日のみ20:00まで営業)

定休日 : 毎週火曜日
(祝日又は休日に当たる場合は営業し、翌日休み)

 

 

マスクノイエ とは?
簡単に言うと、マスクを収納しておく『マスクスタンド』です。

マスクノイエ 詳細
https://plus-d.com/masknoie/

下記がイベントの詳細です。

マスクノイエ  with CREATORS @ sft

マスクノイエ Exhibition “with CREATORS” 2021.7.21 – 9.13 @B1 SFT GALLERY 日々の暮らしに欠かせないものとなったマスク。
マスクのある生活を、より快適に、より美しくしたい。

デザイナーのそんな思いから生まれたのが+d「マスクノイエ」です。 今年の春、「マスクノイエ」をもとに、10組のクリエイターがそれぞれの「イエ」を創りました。 気持ちも沈みがちなマスク生活にすこしでも笑顔や安らぎを生み出したい。
そして社会全体を支える医療従事者に、感謝の思いを届けたい。

そうして始まった「マスクノイエ チャリティキャンペーン」は自由な表現のもと、拡がりをみせていきました。

今回SFT GALLERYでは、クリエイティブの力を通じて、その思いをさらに拡げることを目的に、SFTが新たに参加を呼び掛けた11組を加えた総勢21組による「マスクノイエ」作品展を開催いたします。

彼らが新たに創りだした個性豊かなイエたち、どうぞこの機会にごゆっくりとご覧ください。
「マスクノイエ」を通して医療従事者に感謝の気持ちを伝えませんか。
そしてあなたもマスクノイエを使って、あなただけのイエを作ってみませんか。
そこにまた新たな思いや楽しい時間が生まれたら。
私たちは、その思いが世界中に届くことを願っています。
※マスクノイエ 製品の売り上げの一部が、医療従事者に寄付されます。
※1投稿につき1円が寄付されるSNSハッシュタグキャンペーンも引き続き開催中です。
※現在のところ、クリエイター作品の販売予定はございません。

 

Tags :